森の夏たより & ヒマワリの花

お久しぶりです🌿

 

今年は梅雨が長引いたぶん、夏は短い?でしょうか、

これからの暑さの中、体を整えながら元気に過ごしてまいりましょう。

夕暮れ時になると、カナカナカナ・・という、ヒグラシの涼しげな鳴き声が聞こえてきま

す。草むらでは早くも秋の虫の声、、?

 

f:id:hannah826:20200719225918j:plain

噴火警戒レベル2のままで留まっている浅間山。風下側では火山灰や小さな噴石の降る恐れ

もあるとか、風に乗って微かに硫黄の匂いも。(今日は浅間のハート♡型がくっきり)

 

 

渓流釣りのシーズン、ということで川魚の素描画など、

f:id:hannah826:20200728210033j:plain

以前、釣り好きの友人が上田市千曲川で鮎釣りしているのを見かけ、

良い機会なので泳いでいる姿をスケッチさせてもらいました。

しなやかに動く細長い鮎は、スイカのような、ほんのり優しい香りがします。

 

 

🌿お日さまが地上に降りてきたような、そんなイメージを持つ花。

ヒマワリはキク科の一年草で、多数の花が集まって形成される頭状花序。

外側の黄色い花びらをつけた「舌状花」と、花びらを持たない「管状花」によって形作ら

れています。小学校時代、ヒマワリの実をプチっと割って中身を取り出し、学校帰りの

オヤツにしていたな〜、と。

 

f:id:hannah826:20200722133406j:plain

オレンジイエローの元気な花姿は、夏の明るい光そのもの。

花言葉のひとつは「あなただけを見つめる」、とても情熱的ですね。

ヒマワリが「向日性」であることから、このような花言葉がつけられているそうです。

f:id:hannah826:20200722133235j:plain

ずんぐり可愛いマルハナバチも、花粉を求めてやって来ます ♪

f:id:hannah826:20200803000232j:plain

Helianthus annuns L. , Asteraceae, Sunflower 

 

この時期に聴きたくなる曲、山下達郎-Dreaming girl ( 出典:YouTube

制作から何十年経っても、達郎ソングは健在です。

 

 

 

🌿森の徒然

 

裏庭の古い栗の木が、苔むして趣のある感じになってきました。

f:id:hannah826:20200720142537j:plain

草むしりなどしていると、なんだか木にジッと見つめられているような気がします。

そこで、、幹に「目」を貼り付けてみたら、、、、、?

小径を通りかかった小さなきょうだい達が気づいて、ニコニコ^ - ^

f:id:hannah826:20200720142703j:plain

木はその場から動くことのない静かな生きものですが、はるかな昔から色々な出来事を

見守ってきているのですね。秋には栗の実をたくさん付けてくれることでしょうか。

 

忘れかけたころに開きたくなる本 

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー

 

いつの頃から、自然への純粋な眼差しや限りない好奇心、といったことから遠ざかってし

まうのだろう 。大人の日常はせわしなく過ぎていきますが、いっ時でも自然に目を向けて

何かを感じ取る豊かな思いや感情を忘れずにいよう、と。

センス・オブ・ワンダー」は、そんな自然への感性を解きほぐしてくれるような本。

名著「沈黙の春」で知られる、作家・海洋生物学者でもあったレイチェル・カーソンは、

メイン州の森や海辺で、1歳8ヶ月の甥のロジャーと一緒に朝な夕な自然の中を冒険しな

がら、センス・オブ・ワンダーを育んでいきます。カーソンはそうした思いを更に膨らま

せようと調べものをしていた矢先に病気が見つかり、道半ばにして亡くなります。

なのでこの本はページ数が少なく薄い本、けれど一言ひとことが宝石のような言葉で埋め

尽くされています。所々に添えられている森や海の風景写真が素敵です。

原著で詩情あふれる言葉にもふれてみたい、カーソンの残した最後のメッセージ✨

 

 

 

🎻セロ弾く日々

コロナの影響から、個別にレッスンを希望する弟子宅に、先生がチェロを抱えて自ら回っ

てくださいます。たいへんありがたいことです。

「それじゃ、聴かせてもらいましょうか〜」と、先生が腕組みをして目を閉じられると、

途端に緊張してしまい、普段通りに弾くことができません💦

あれ、おかしいな〜、いつもはもっと上手く弾けるのですけれど、とか、忙しくて練習す

る時間がなくて、、などといった、言い訳は言わないように努めます。

プレッシャーに打ち勝つのも実力のうち、

現課題はそれを「いかに克服するか」という事。

 

バッハ無伴奏組曲は、順調に進んで次回サラバンド

f:id:hannah826:20200721193411p:plain

ゆったりしたメロディの、重音が美しい曲です。

先生がお手本を弾いてくださるのですが、社会的距離+横ならびなので、

せんせいーーーーーー、遠くて細かな指の動きがまったく見えませんが〜〜〜〜〜(^^;;

 

ラトヴィア出身の世界的チェリスト、ミッシャ・マイスキーの弾く指の動き、弓の動かし

方などを参考に、さらなる勉強を。 

Mischa Maisky Bach −Cello suite No1 Ⅳ− Sarabande (出典:YouTube

 

 

 

 

マーシーズンで、信州山あいの小さな町中を走る車の8割方は県外車💧

例年どおり、涼を求めて観光客が訪れ、スーパーなどは多混みです。コロナが

広まりませんようにと、地元民たちは願うばかり。

そんな中、町は新たな取り組みを。それは車ナンバー末尾の数字が奇数か偶数かで分けて

店の利用日を分散させる、というもの。

可能な範囲での協力ですが、一人一人の心がけはとても大切、と思っています。

 

f:id:hannah826:20200725162735j:plain

ということで、本日はモジャ男くんのトリミングデー+お買い物デーです。

夏で6歳になりましたよ〜、  by ルーク

 

 

 

 🌿夏になると海が恋しくなるので、海辺の研究所で暮らしていた頃、仲間がプレゼント

してくれた大きなタケノコ貝を耳に押しあて、ザザ〜・・・と、寄せては返す波のような

音に良く聞き入っています。

 

 カナダのR&B シンガー、ダニエル・シーザーが、同じR&Bシンガーのハー(H.E.R.)

をゲストに迎えた、グルーヴ感あふれるバラード曲「Best Part」(出典:YouTube

夕涼みの頃に ♫

 

 

心涼やかなサマーシーズンとなりますよう🌻