セロ弾きリスの森の絵日誌

森のちいさなアトリエから

優しい雨

 

梅雨の季節が到来しました。

冷え込んだり暑さが上昇したり、としばらくは不安定な気候が続いていきますね。

体の調子を整えながら元気に乗り切ってまいりましょう〜。

 

この時期にあちらこちらで咲いているマーガレット。花びらを一枚ずつ摘み取りながら「好き、嫌い、好き・・」と、恋占いをして遊んだこと、ありますか?              

「好き」で終わらせたくて懸命に数合わせをしていた頃が懐かしい。

f:id:hannah826:20190605125155j:plain
6月の花  マーガレット、キク科キク(マーガレット)属、花言葉『信頼』

周りを囲むのはワスレナグサムラサキ科ワスレナグサ属、花言葉『友情、思い出』

 

とても長いあいだ、難しい病を抱えている友人がいます。でも心の光を見失うことなく凛として日々を過ごしている聡明な人です。爽やかな風に吹かれて揺れるマーガレットの花は、優しく微笑んでいる心の友の姿と重なります。

 

 

f:id:hannah826:20190605130313j:plain

林道に降る雨は穏やかで優しい。高い樹々の間を通り抜けて、地面に積もっている枯葉の間にゆっくりと浸透していきます。

草の中に小さなモミの木を発見!夏の間にもう少し成長して枝に小粒のマツカサと赤い実を飾ったら、冬にはカヤネズミやリスたち🐿 の可愛いツリーになりそうです。がんばって大きくなれ〜〜。

森の情景は、雨の日の少しだけアンニュイな気持ちを和らげてくれます。

 

 

 

どうするジョージ!  ボードブック

どうするジョージ! ボードブック

 

『どうするジョージ!』は、イヌの行動心理を見事についているお話し。

作者のクリス・ホートンはアイルランドのデザイナー&絵本作家です。カラフルでポップなイラストレーションと物語が絶妙にマッチしていて、この本を読んだ後はきっと我が友(イヌ)をギュッとハグしたくなります。

 

 

さて、ウチの「ジョージ」ですが

f:id:hannah826:20190605131619j:plain

このコは歯周病がいつのまにか進行していて、先日全身麻酔の後、歯を一度に6本も抜歯したのでした。動物病院の先生は「いやぁ、本当は追加であと2本抜きたいところなんですけどねぇ、ハハハ」と、、、、、

「ど〜〜〜する?  ル〜ク〜〜〜❗️」

 

 

 

🎻セロ弾く日々

 

「うん、以前より音がずいぶん響くようになってきたね」との先生のお言葉に、セロ弾きリス俄然やる気が出てきています。脱力完全習得には至っていませんが、前進はしています。

現在3冊のチェロ曲集を同時進行しており、その中でセバスチャン・リーの曲。

f:id:hannah826:20190605133517j:plain

流れるようなとても綺麗な旋律です。「何かのストーリーを連想して弾いてみたらどうかな」との先生のアドバイス。そこで私はお気に入り映画「ロードオブザリング」の主人公の1人であるホビット・フロドの旅路をイメージしながら弾いてみます。

曲によってそれぞれの弾き方、練習の仕方があるという事。

チェロもやはり『考えること』は必須です。

 

 

 


出典:YouTube 

サックス奏者 ケニーG の『In the Rain』

 

どうぞ素敵な週末を♡