緑の日々

 

こんにちは 、

新緑に包まれる清々しい季節になりました、

お元気にお過ごしですか?

🌿

晴れ渡った空を見上げて気持ちいいな,と思っていたある日の午後、

たちまち空が曇ってきて、いきなり大粒の雹(ひょう) 😱

翌朝の浅間山は、再びきれいな雪の帽子を被っていました(噴煙も上がっています)

f:id:hannah826:20210419150717j:plain

山の天気は侮れません、が、5月の陽気が直ぐに雪を溶かしてしまうでしょうか。

 

 

緑の季節になると,花々に訪れるチョウのように視覚、嗅覚が敏感になります。

可愛い野の花や、友人から送られてきた天然の植物オイルなど、

カラフルな色彩や心にスッと入ってくる心地よい香りに日々癒されます。

あなたはどんな色や香りが好きですか?

f:id:hannah826:20210422203734j:plain

 

花壇に咲いているキャンディーのようなリビングストンデイジー

f:id:hannah826:20210427185915j:plain

かわいい、と思い、描き始めたけれど、、、、、

中途で心折れてしまいました ^^;   ので、未完成のままで完成に。


 

 

 

🌿 空に向かって爽やかに咲いているハナミズキの花を、あなたに☆

f:id:hannah826:20210428223617j:plain



ピンク色の花弁のように見えるのは総苞片で、中心の細かな集合体が花。

4弁で5㎜ほどの小さく目立たない花ですが、秋には綺麗な紅い実を付けます。

5月から10月頃まで、花・葉・実ともに移り変わりを長く楽しめる落葉高木。

f:id:hannah826:20210420150025j:plain

ハナミズキ (花水木)・ミズキ科 ・Flowering dogwood 

 

何気ない平凡な日々の、一瞬一瞬を楽しんでいきたい、

季節の植物と出会うたび、そんな風に思います。

 

 一青窈-ハナミズキ (出典:YouTube

 

 

 

 

 🌿日々の徒然

休日などを利用して,アルプスの裾野にある実家の部屋の風通しに。

父母が早々に他界してしまったので,残された家はずっと寂しそう,

ということで、きょうだいの中で距離的に一番近い私が、時折出かけては

本の整理 (本がやたらと多い家で^^;)、庭の手入れや家の風通しをする日々、

物置きを見ていた時、むかし愛読していた児童書が沢山出てきました。

f:id:hannah826:20210419143556j:plain

長い期間、病気で臥せっていた幼少の頃に支えてくれた存在の一つが本でした。

辛いときも孤独なときも、全てを忘れて空想に耽ったり本の中を旅したりした時間は

今から思えば、自分の世界に没頭できた贅沢な時代だったのかな、とも思えます。

どの本も大切な想い出が詰まっていて、

中々手離せそうにありませんが、とっておきだけ,厳選して。

 

 

🎻セロ弾く日々

先生が新しい楽譜を持ってきてくださいました。

真新しい教科書をパラパラめくった時のような、そんな新鮮な気持ち。

楽譜は『ヴィヴァルディ・6つのチェロソナタ

サラっと弾きながら「有名な曲だから聴いたことあるでしょ?」と、先生は言われるけれ

ど、私には馴染みのない曲だったので、

YouTubeで調べてみると、チェロとチェンバロの二重奏で落ち着いたバロック曲。

まずはSonata Ⅴから始めていくことになりました、

「チェロ二重奏で演奏してみよう」という事で、次回からのレッスンが楽しみです。

f:id:hannah826:20210426151931j:plain

『バッハチェロ無伴奏組曲』は順調に進んで、次回はSuite Ⅱ のCourante へ。

(Memo_φ(・_・ ):弦楽器は弦を擦って音を出すのではなく、はじく感覚で音出しをする。

なかなか至難の業!ですが、チェロ歴6年目のセロ弾きリスはがんばりますよッ。

 


音楽つながりで,最近ラジオから良く流れてくる曲。

結構お気に入りです ♪

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)と

アンダーソン・パーク(Anderson Paak)による

ファーストシングル “ Leave the Door Open” (出典:YouTube)、

「Leave the door open 」は 「ドアは開けておくよ」の意。

70年代ソウルを彷彿とさせる心地よい良いサウンドは初夏のおもむき。

2人が組んだ新ユニット『Silk Sonic』のこれからの活動にわくわくします。

 

  

f:id:hannah826:20210415111733j:plain

さ、ルーク、病院に行こうか?

え? び⁉︎  (゚o゚;; おさんぽではないですかーーーーー!

硬直しているルークをカゴに入れて,それでは出発します、

今日は注射の日、パニックにならず、無事終わると良いのですが〜。

 

 

f:id:hannah826:20210423111016j:plain 

 

暖かくなると、途端に都会からの人の流れが加速していく当町は、

今年もやはり例外ではなく、地元民は互いに注意喚起をしながら、

秋口までどうにかやり過ごしていくことになりそうです。

 

増加傾向を辿るコロナ感染に気をつけながら、

心軽やかな楽しい緑の日々になりますように、

Hope you have a wonderful May🌿

 

カタクリの花咲くころ

 

うららかな季節を迎えるころ、

いかがお過ごしですか?

 

森の小径を歩いていると、サァーッと吹き抜けていくペールグリーンの風、

冷たい空気と草のほのかな香りは、淡い緑色をイメージします。

 

f:id:hannah826:20210331144423j:plain

浅間山の雪もほぼ溶けて、高原地帯も少しずつ緑が増してきました。

玄関先にミモザのリースを飾って、家にも春を呼び込みます。

 

 

 

陽当たりの良い斜面にはちらほらカタクリの姿も。

f:id:hannah826:20210331145514j:plain

ユリ科カタクリ属、花言葉:初恋

 

庭に毎年2輪だけ出てくるカタクリに「今年もやっと会えたね」と、話しかけます。

つかの間の春を楽しんでいるかのように、

葉をいっぱいに広げて咲いている姿は本当に可憐。

カタクリは、発芽して数年間は卵状の楕円形の葉一枚だけで過ごし、鱗茎の養分を蓄積さ

せていきます。そして2枚目の葉が出てからようやく花を付けます。

発芽〜開花に至るまでは、ゆうに7〜8年の長い歳月がかかるとか、!

大切に見守りたい、Spring ephemeral (スプリングエフェメラル)の花。

 

 

 

🌿フラワーアーティスト、横山美恵子さんの『森のリース、森の恵み/河出書房新社

デコラティブで華やかなリースも素敵ですが、どちらかというと

野の風景を切り取ったかのようなナチュラルなリースに憧れます。

・タイムとスミレのリース   ・山のつる草のリース、

・小さな実や種を集めたリース   ・黄金色の草のリース etc…

 自然をそのままにまとめてあるリースは、どれも癒しの植物図鑑のよう🌱

森のリース、森の恵み---植物の四季を暮らしに

森のリース、森の恵み---植物の四季を暮らしに

 

4月23日は、親しい人に「本」を贈り合う日として知られる

スペイン・カルターニャ地方の祝祭日「サン・ジョルディの日」で、

日本でも本好きの間で広まりつつあります。

本を介して交流のある友人のおばあさんが昨年贈ってくれたのは、

チェリストジャクリーヌ・デュ・プレの伝記本。

今年は私から、見て楽しめる『森のリース、森の恵み』の本と、

新緑の感じられるリースを何か作ってお届けできたら、と。

 

それから、

4月になるとフラワーショップにいち早くお目見えする白ユリを部屋に飾って

春の行事・イースターのお祝いをします🐇

イースターリリーは凛としてピュア、香りもスイートで、

清々しく過ごしていきたい時節にぴったり。

 

 

f:id:hannah826:20210328141117j:plain

Easter lily ・イースターリリー ・Lilium longiflorum 

 

 

  

  🎻セロ弾く日々

現在、バッハ無伴奏チェロ組曲・Suite Ⅱ の Allemando と、

「チェロ名曲31選」の中から選んだ曲・シチリアーノ(Sicilienne)を

同時進行中なのですが、どちらも難関でクリアー出来ずにいます。

シチリアーノは踊りの曲だよ、もっとこう、踊り出したくなるように弾こうよ」

と、先生はおっしゃるけれど、中々、、なかなか、、、です〜 ^^;

f:id:hannah826:20210326154508p:plain

 “Where there is a way,there is a well “  意志あるところに道は拓ける

そんな言葉を思い出しながら、一進一退の日々。

 

練習時はYouTubeで模範になる演奏を探します。

米国のチェロ奏者リン・ハレル(  Lynn Harrell 1944-2020 )のシチリアーノは、

あたたかな雰囲気と優しい音色で、聴き惚れます♬

(出典:YouTube) 

 

 

 🌿私が小さな頃、父は絵を入れる額用のマットを使い、

それを外の景色にかざして「どんな風に見える?」と、良く聞いてきました。

目で直接見るのとは異なる世界が広がっていてワクワクした覚えが。

今でも印象的な風景に出会ったり、絵の構図に迷ったりする時には、

さまざまな種類のマットを使って、小さなヒントをもらいます。

f:id:hannah826:20210330105914j:plain

 緑が降りそそぐこれからの季節、どのような光景と出会えるでしょう。

 

 

イギリスのシンガーソングライター、

コリーヌ・ベイリー・レイのプット・ユア・レコーズ・オン

出だしのギター演奏から始まって、リラックス感あふれる爽やかな曲。

のんびり過ごしたい、とっておきの朝に✨

Corinne Bailey Rae − Put Your Records On (出典:YouTube

 

 

花粉アレルギーも後半にさしかかり、アトピーや喘息がちの日々をやり過ごしながら、

親知らずの抜歯や税務関係の申告等々済ませ、

明るい春を何とかかんとか迎えられそうでホッとしています。

 

 

心穏やかな卯の花月になりますように、

Have a happy April 🍀

 

春めく日々

 

二十四節気のうちで「啓蟄」を迎えました、

早春の光を浴びて地中の生き物たちが目を覚ます時節、

高原地帯にもようやく、春の兆しが訪れています。

とてもうれしい、けれど、、、

しばらくはスギ・ヒノキ・シラカバの花粉が大量に飛散中、!

風が吹いている晴れの日は、完全武装をして外歩きしています。

同じアレルギー持ちの方、この時期をどうにか乗り越えて、

明るい春を共に迎えましょうーーーーー🌿

 

f:id:hannah826:20210222104235j:plain

雪の残る浅間山は青空に映えて今日も綺麗な眺めです *✳︎* 

雪解けまではあと少し。

ハート型になっている山の窪み、分かりますか?

見た人が幸せになれるという、Big な♡です。

f:id:hannah826:20210305111008j:plain地中から這い出てくる生き物たちはまだまだ眠そう・・

花木の蕾は日に日に成長を。

写真の桃のように、元気いっぱい希望に満ち満ちていた頃をふり返り、

つぼみを開花させ育んできた段階から、

今はどの様に豊かに実らせていけるのかを考えつつ、ゆっくり前進しています。

平凡な日々の、でも限りある時間を大切にして。

 

f:id:hannah826:20210303110629j:plain

これからは可愛い野草に出会える季節、

この頃は、身近な植物に関心を向ける動きが活発化しているとか。

本屋さんには野草に関する素敵な本が沢山あって、

図鑑片手に草むらで目を留めるのも楽しいですね〜。

小さな花を拡大してみると、本当に完璧な造りをしています。

 

 

  🌿国内外で園芸学を専門に学んだ友人が翻訳を手がけた庭園設計の書、

ジーキルの美しい庭/平凡社 」 

ジーキルの美しい庭―花の庭の色彩設計
 

グリーンサムでない私は、植栽の仕方を眺めたり読んでいるだけで幸せですが、

この季節になると何か小さな庭作りにトライしたくなります。

例えば、庭先に咲く黄色いプリムラを生かしたボーダー花壇を作るとか、

色彩を工夫した花々の寄せ植え鉢を、木を囲むように置いたらどうかな、とか、 

チョウが気持ち良さそうにヒラヒラ舞っている庭を想像しています。

f:id:hannah826:20210225192504j:plain

春を告げるプリムラの花とモンシロチョウ



🎻セロ弾く日々

人間は体の定期的な検診が必要ですが、楽器もまた同じで、

セロを弦楽器工房に預け、職人さんにメンテナンスをお願いしました。

チェックによると、背版の一部が剥がれていたので直ぐに修繕を、

そして駒近くの板が少し反り返っているのが気になる、、

いずれ大きな解体修理が必要でしょう、とのことでした。

小指への負担軽減に駒の高さを調整してもらって帰って来たセロ、

おかえり♪

f:id:hannah826:20210303134516j:plain
ヴァイオリン弾きの音楽仲間が、

ヴァイオリンとセロの為の二重奏用楽譜を送ってくれました。

機会があったらデュオ演奏しよう!と。

どんな曲なのか、さっそくYouTubeでチェック、

Swallowtail Jig (出典:YouTube

アイリッシュダンスの曲なのでリズム感が抜群、

上手くハーモニーを奏でられるよう、がんばらなくてはッ。


 

♬ 

コーヒーショップで流れていたのがキッカケで好きになったデュオ、

Kings of Convenience ‘− Misread (出典:YouTube

キングス・オブ・コンビニエンスは、1999年に結成された、

ノルウェー・ベルゲン出身のアコースティック・ポップデュオ 。 

前奏で流れるピアノとギターとチェロのかけ合いや、

アイリック・ボー&アーランド・オイエの綺麗なハーモニーに癒されます♪

曲の「Misread 」は春うららで穏やかな雰囲気ですが、

内容はちょっとだけ友情関係を皮肉っている歌。

付き合い方もさまざまな友だちという存在、

ほど良い距離感を保って大切に、と思います。

 

 

 🌿日々の徒然

f:id:hannah826:20210226104238j:plain

最近のお気に入り、

「春の花束」の絵を軸にして時計回りに、

木の家の煙突からモクモクと良い香りの煙が出てくる、ドイツエルツ地方の素朴な雑貨、

ターシャ・テューダーのスケッチブック画集、マジョリン・バスティンの画集、

仏カントリーサイドの写真集。

ハトの箸置き。

 

そしてルークは冬の間に激太り😱

病院から減量命令が下されて、長距離散歩+キャベツダイエットに奔走中ーーー。

 私は期限付きの書類作りに迷走中・・・(ーー;)

 

 

森のリスたちも動きが活発になってきました、

す、す早くて私のカメラ技術ではとても追いきれません〜!

f:id:hannah826:20210301095111j:plain

 

桜月が心軽やかな日々になりますように🌸

 

春の雪

 

 立春を迎えて季節が移りかわる頃となりました、いかがお過ごしですか?

こちらはまだ雪の降る日が多い2月、

濃い霧が渦巻いていると、

視界が閉ざされて前方が良く見えずに、時々木々にぶつかりそうになりながら^^;

手探り状態でルークとの散歩に出かけています。

ミルク色の白い世界は、

何かの物語が始まりそうな、この時期ならではの森風景。

f:id:hannah826:20210127104949j:plain

そんなモノクロームの光景に、

ピンク色のお花があったりすると心が明るくなりますね、

f:id:hannah826:20210129130644j:plain

桃の花・Amygdalus persica, Peach, バラ科・モモ属

 

春の到来が遅い信州では、桃の開花期は4月中旬ころからですが、

 一足早く花の絵を描き終わりました。

 ウサギのおひなさまも飾って、部屋の中に春を取り入れます。

f:id:hannah826:20210130205405j:plain


 

 🌿早春に書棚から取り出すのは「北風のわすれたハンカチ」

幼少期に大切だった本は、紙面がボロボロになっても中々手放せませないもの。

Amazonで検索してみると復刻版が出ていました、

懐かしい思いで、大人の方々も入手されているようです。

独り暮らしのクマのもとに北風たちが次々に訪問を、

最後に訪れた北風の少女とクマとの、優しい時間が流れるお茶の場面にくると、

つられて私もフワフワのホットケーキを作りたくなります。

喜怒哀楽さまざまな感情が織り混ざった、音楽が聴こえてきそうな短編集。

北風のわすれたハンカチ (偕成社文庫)

北風のわすれたハンカチ (偕成社文庫)

  • 作者:安房 直子
  • 発売日: 2015/01/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

🌿日々の徒然

春待ち時間は、次なるステップへの準備期間、

絵関係を考案・制作したり、

目の覚めるような真紅のシクラメンを育てたり、

趣味の切り絵や雑貨を色々作ったり、etc…

 

f:id:hannah826:20210127105956j:plain

時には、本屋さんの店頭に置いてあるガチャガチャ(?)の機械にもトライを、

f:id:hannah826:20210202105346j:plain

コインを入れ、目的の動物が出てきますように、!と念じながらハンドルを回すと、、

一度でハリネズミのgetに成功☆ 子供の頃に戻ったような小さな幸せ感☆

 


🎻セロ弾く日々

今日も頑張って練習しようと思い、ケースを開けると、

C線D線の弦が、、ゆ、ゆるゆるにーーーーーー!😱

この季節はとても乾燥するので、繊細な弦楽器にも影響が及びます。

ペグ調整が必要ですが、調整中にピチッ!と弦を切ってしまったり、

ペシーーーッっと!と切れた太い弦が顔にまともに当たってイタッとなったり、

弦の張り替えとペグ調整はそれ相応の訓練時間が必要、ということで、

先生のご訪問を大人しく待つことにしましょう。。

f:id:hannah826:20210122144305j:plain

出来る事は、Suite Ⅱプレリュード の譜読みと参考になりそうな動画のチェック。

カナダ出身のジャン=ギアン・ケラスは、今を活躍中のチェリストで、

日本には何度か来日してコンサートの開催を。

クセのないエレガントな音色からは、沢山のことを学べそうです。

間合いの取り方が、、絶妙です ♬

 Suite Ⅱ よりプレリュード (出典:YouTube

 

 

 

そして、雪のちらついている日には、

あたたか味のあるジェームズ・テイラーの歌声に癒されています。

James Teylor− Teach me tonight (出典:YouTube

ギターの音色も居心地の良さそうな森の光景も、春浅いこの季節にぴったり。

若い頃から魅力的なミュージシャンですが、

穏やかな良いお顔をされているな、と見惚れてしまいます。

 

 「顔」と言えば、

30歳までは親からもらわれたもので、それ以降の顔は、

自分の暮らし方や考え方などが反映されていくのだそう、

表情や醸し出す雰囲気は、

長いあいだ、自身が時間をかけて作り上げていくものなのですね。

顔はその人の生き方がそのままに、

日々を心豊かに紡ぎながら年を重ねていけたら、とつくづく思います。

 

 

 ❄️2月の雪

f:id:hannah826:20210125134658j:plain

「雪は天からの手紙」、

そう言ったのは、物理学者・俳人・随筆家である寺田寅彦

雪は、自然界に魔法のような優しい景色を作り、

時には猛り狂う吹雪となって強大な影響力をも見せる。

様々な面を持つ天からの便りに、

畏敬の念を持ちながらそうした光景を眺めています。

 

我が家は、自動車追突(され)事故、私は氷上転倒での後頭部殴打で、

CTとMRI検査等^^;新年早々騒がしくしていますが、

幸い無事解決してホッとしながら歩み進んでいます。

 

季節が移行する時期は何かと体調を崩しやすいですね、

体をいたわりながら、健やかに過ごしてまいりましょう。

あたたかな春まで、あと少し♪🌷

 

年始のごあいさつ ❄️

 

  ✨ 新たな年が明けました✨

お健やかな日々をお過ごしですか?

f:id:hannah826:20210102154818j:plain信州の山あいはとても冷え込んでいますが、清々しい青空が広がりました。

f:id:hannah826:20201222110257j:plain

今年は世の中が平穏でありますように、と願いながら雪の浅間山を眺めています。

 

f:id:hannah826:20201229103802j:plain
年末は所用で久しぶりに、なつかしい故郷を訪ねて来ました。

アルプス山脈の麓に行くと、あふれ出てくる懐かしい想い出のカケラたち、

それらはセピア色に変わっても、今の自分を形作っている大切な一部分。

 

凍てつくような寒い日には、あたたかな飲み物片手に

心穏やかになれる音楽を♪ 冬ならではの美しい映像と共に 、

Tim Story − “asleep the snow came flying “( 出典:YouTube)

 

 

春に先駆けて桃の花のスケッチを始めています。

色つけ前の絵はこんな感じに。

f:id:hannah826:20201222110408j:plain

桃の花言葉: 「あなたのとりこ」「チャーミング」「天下無敵」!

桃の花を部屋に飾っておくと、邪気を払えるとか ✨

同じバラ科の桃と梅、

見た目もスイートな香りもとても良く似ているので、私もたまに間違えたりします。

区別の仕方は色々あって、

花びらの形状で丸いのが梅、尖っているのは桃、

つぼみの形でまん丸いのが梅、

桃のつぼみは丸みはあるものの、咲き始めると花びらが長くなる、

そして花芽と葉芽が同じ所から出ているのが桃、など。

 

 

🌿日々の徒然

時折外に出て夜空を見上げています。

星が煌めく夜は、ピリッとした澄んだ空気感に包まれて心洗われる思いです、

けれど、やっぱり、寒いッ。

急いであたたかな部屋に戻り、先ほど見ていた星々を思い起こしながら

水彩絵の具で「真冬の夜の森風景」を描いてみます。

筆先で白い絵の具を飛ばしながら描いた星たちは、雰囲気的なもの、

星座位置は正確ではありませんので、あしからず〜、です。

絵の中に流れ星を1つ✨ 出会ったらどんな願いごとをかけますか? 

 

f:id:hannah826:20201222111457j:plain

あるエッセイストの方が、友人との会話で

「幸せって何だろう?それを感じられないが、、」と言った友だちに、

「幸せになろうとしないから」と答えたそうです。

言われてみると、、説得力を感じる言葉かも、と。

自分がどのように感じ、どう消化して、次に繋げていくか、

考え方次第で幸福の立ち位置は変化していく、

心の健康の為にも、ポジティブさをストップしないでいることは大切なことだと改めて思いました。

今年の抱負は昨年同様、「意識して考える」こと、

そしてもう一つは、掲げている目標(夢)の「土台を創る」こと、

 

 今年一年、 あなたにもたくさんの幸せがありますように🍀

 

 

 

🎻セロ弾く日々

腱鞘炎は大事をとっていた為か、ほぼ回復してホッと、、

といことで先月からヴィブラートの特訓が始まっています。

課題はサン=サーンス「白鳥 Le Cygne」、

f:id:hannah826:20201226203012p:plain

ヴィブラートを上手にかけられると、セロは豊かな音色で歌い出します。

「手首を柔らかく、指に力は入れないーーー、楽器揺らしてどーするの、

音程は正しくとる、弓の位置はもっと駒寄りで、指使い違ってるよーー!」

と、次々飛んでくる先生のご指摘に、頭が次第にこんぐらかっていく(^^;;、、、

 弾いていて楽しいのは、やはり「バッハ無伴奏チェロ組曲」、

こちらはあと少しで第1 (Suite Ⅰ)の組曲が終わろうとしています。

Prelude・Allemande・Courante・Sarabande・Menuet Ⅰ Ⅱ・Gigue 

それぞれの曲に込められている意味や歴史的な背景を理解し、

咀嚼して自分なりの無伴奏を創っていけたら、と思っています。

 一つ一つの山を乗り越え、今年はどこまで行き着けるでしょう。

 

 

あたたかな部屋で音楽仲間たちと時の経つのも忘れて演奏を続ける、

ピアノ、ギター、サキソフォン、ヴァイオリンにチェロ 、

コロナ感染が遠のいて、そんな時間がいつか持てることを期待しつつ、

 今はさまざまな音楽動画を、

ダリル・ホールが主催する 「Daryl’s House」 の セッションから、

米俳優のケヴィン・ベーコンをゲストに迎えた曲、

When the Morning comes (出典:YouTube

 本当に楽しそう〜♪

 

 

f:id:hannah826:20201230113016j:plain

これまでに描いた、春を待つ球根植物たちをまとめて、

あたたかな光を少しだけ感じていただけたら、と 。

 

しばらくは寒波に次ぐ寒波の到来とか、

お体を大切に、あたたかく過ごしてまいりましょう。

本年もよろしくお願いいたします 

 

森の小さなアトリエから 🌲

 

 

森の小さな木🎄年末のごあいさつ

❄️

 今年も残すところ数週間となりました、

矢のように ,光のように,あっという間に過ぎていった歳月、

何だか時の経つのが年々早くなっていくような,気がする?^^;

あなたにとってはどのような年でしたか?

f:id:hannah826:20201202105709j:plain静かな山あいの町は、ここ数ヶ月で変化が見られました。

都会からの移住者がかなり増えたためか、

木でうっそうとした場所がいつのまにか新住宅地に様変わりしていてびっくり、

地元民も野生動物たちも少し、いえ、かなりの戸惑い気味、

コロナの影響は、様々な形で地方にも波及してくるのですね。

 

 

 

🌲 散歩中に出会った小さなモミの木は、昨年より幾分成長をしました。

高い木々たちに囲まれながら精いっぱい光を受け止め、伸びていく木、

紅い実の付いた枝を手に持って、野ウサギが訪ねて来るかも知れません^ - ^

(最近は固形絵の具が好きになって、良く使います) 

f:id:hannah826:20201127113136j:plain

モミの木の花言葉 : 永遠、誠実

 

 そんな木に思いを馳せて読みたくなる本、

「クリスマスの木/ジュリー・サラモン作」

大都会で、華やかに飾り付けされている大きなクリスマスツリーは、

どこから来て、どのようなエピソードを持っているのでしょう、

一本のドイツトウヒが紡ぐ、静かで切なくあたたかな物語。

クリスマスの木

クリスマスの木

 

 

「クリスマスシーズンは 心のふるさとに帰る日」と言っていた、

懐かしいある人の言葉を思い出します。

喜びや楽しさを分かち合う気持ち、厳かな気持ち、

様々な気持ちが交差する12月は、

大切なものを育んでくれた「心のふるさと」を慕う時でもあるのかな、と。

私の心にいつもあるのは、湖のほとりに住んでいた父方の祖母と過ごした日々。

 

 

 

 🌿カリンの花

f:id:hannah826:20201118130914j:plainChinese quince,・Roseaceae 

花言葉:唯一の恋

 

町には「マルメロ通り」という,

カリン(花梨)の木が等間隔に植えられている通りがあって、

淡いピンク色の花咲く3、4月から、

枝の先端に野生的な実を付けるまでの光景を、ほのぼの眺めています。

 

先日、故郷安曇野に住む友人が カリンの蜂蜜漬けを送ってくれました。

寒さ厳しい信州では、昔から冬のソウルフード (郷土食)として親しまれています。

喉がイガイガしたり,痛みのある時には昔からいつもカリンのシロップ漬けを。

効能があると言われるカリンを何処かで見かけましたら、ぜひ 。

f:id:hannah826:20201118135522j:plain

冬の準備も着々と。

野菜や果物などの保存食を揃え、

車をスタットレスタイヤに交換して,雪かきの道具を取り出し,

屋根や地面にある大量の落ち葉を片付け、枯れ枝を集め、

薪割り( 私はガンバレ〜!係)をして、棚へきれいに積み,

残すは家の中の拭き掃除。今年もどうにか冬の準備を整えられそう、

これで,いつ大雪が積もっても大丈夫ですよッ。

 

天空から雪がフワフワ舞い降りてくるような曲 、

吉松隆/プレイアデス舞曲集より、ほぼ2声のインヴェンション (出典:YouTube

 

 

f:id:hannah826:20201205100343j:plain

今朝、窓を開けるとフンワリ白い世界が広がっていました。

f:id:hannah826:20201203165830j:plain

すべての葉を落とした広葉樹の木々が、

綺麗に雪化粧されていく時の「枯れても、なお美しい」と思える

そんな山国育ちならではの感性をずっと大切にしたい、と思います。

今冬はどのような光景と出会えるでしょう。

 

 

 

f:id:hannah826:20201201102845j:plain

🦌25の森の動物たちが隠れているアドヴェントカレンダーを壁に掛け、

12月1日からカレンダーの中の小窓を一つずつ開けていきます。

今日あらわれたのは、かわいいリス♪

 

 

寒くなると外に出るのがとても億劫になってきますね、

けれど、こんなハートウォーミングなフュージョン曲を聴いたら、

雪の道をテクテクお散歩するのが楽しくなるように思います。

 Fourplay - Merry Little Strol Medley (出典:Youtube)

 

少し早めですが、

今年一年も当ブログへのご訪問、そして

たくさんの素敵なコメントにブックマークをどうもありがとうございました♡

 

気ぜわしくなっていく時節柄、お体を大切にお過ごしください。

 

  ✨ 心あたたかな年の瀬と  健やかな新年を迎えられますように ✨

 

 森の小さなアトリエから 🎄

 

冬への扉

 

お久しぶりです、

秋から冬に移行していくこの時期は、

冷え込みも日に日に進んでいきますね、

体調をくずさないように、あたたかくして過ごしてまいりましょう🌿

 

 

信州浅間山の初冠雪は、半月ほど早めに訪れました、

粉砂糖をふりかけたような光景が新鮮です。

f:id:hannah826:20201019230918j:plain

以来、最低気温は −2〜3度、最高気温は10度前後とグッと下がり気味で、

森の野生動物たちは大忙し、

そろそろ冬眠に入る者、越冬に備えて食糧を蓄える者など、さまざまです。

 

 

f:id:hannah826:20201026152433j:plain
人間も着々と冬ごもりの準備を,

散歩の道すがら、ストーブ用焚き付け技を拾っては袋に詰めつつ歩いていきます。

手首につけたクマよけの鈴がリンリン森の中に響き渡ります。

 

帰り際に、茂みの中の野ブドウを絡め採って、

家で秋色リースを作りました。

今はそのリースを基盤にした小さな森風景の絵を制作しています。

そこに登場する動物のヤマネとニホンリス、

f:id:hannah826:20201025104915j:plain

木々の葉の隙間、老木の穴、鳥の巣箱などで越冬をするニホンヤマネ 

Japanese dormouse 

 

f:id:hannah826:20201025104929j:plain

厳しい寒さに向け、木の実をモリモリ食べ、体力をつけているニホンリス、

Japanese squirrel

 

どちらも環境省レッドリストに取りあげられている、

貴重で大切にしたい森の生き物たちです。

 

 

 

f:id:hannah826:20201016111147j:plain

道ばたでは、野イバラの実も見かけます。

テリハノイバラとノイバラのローズヒップ

どちらも日本原種のバラ。

種の中身はどんな構造にどうなっているのだろう?と、

縦割りにして断面図も記録しておきます。

 

秋が深まっていく中で、紅いバラの実を描きながら心もほんのり。

実の付いた枝を丸めて、冬のためのシンプルなリースを作りましょう ♪

 

 

 

 

 🌿日々の徒然

秋たけなわですね、どのように過ごされていますか?

私の方は、読書と、映画鑑賞と、手作りの秋になっています。

日本・世界の文学作品を『青空文庫』で探したり、

最近はこんな本と出会いました。

ショーン・タン  絵と文 /内なる町から来た話

内なる町から来た話

内なる町から来た話

 

最初のページに描かれているのは、高層ビルの部屋の中が森になっていて、、

そこに雄ジカと雌ジカが佇み,立ち並ぶ外のビル風景を静かに眺めている絵。

どんな内容なのだろう,,と。

物語にはワニ,オウム,イヌ、ネコ、フクロウ、馬、チーター,その他の

動物たちが,人間と関わる様々なシチュエーションの中を登場します。

「人間を訴えた熊」「空の魚を釣り上げた兄弟のはなし」ほか、

自由で,清々しく,凛々しくて,あたたかくて、切ない,25話の物語。

「かつて 、わたしときみとは全くの他者だった」、という文から始まる

人と犬との物語を読みながら、

共に暮らしていたバーニーズマウンテンドッグの事を思い出していました。

何処かの未来で、きっとまた会えるという確信にも似た不思議な思いを

後押ししてもらったような、そんな気持ちになりました。

この本を読んだあと、動物への見方が少しだけ変わり、冒頭に書かれてある

アリス・ウォーカーの言葉の意味が理解出来たように思います。

「この世の動物たちは、誰かのために存在しているのではない」

久しぶりに心の琴線に触れた本✨

 

そして、寒くなってくるとページを開きたくなる、綺麗な絵が満載の生活絵本、

「庭の小道から」と「キッチンの窓から」

スーザン・ヒル文/アンジェラ・パレット絵/西村書店

春になったら庭をこんな感じにして、植物をこんな風に植えたい、とか

体が温まりそうなこのレシピを試してみよう、とか

細密なイラストを眺め、光景を思い描くだけで楽しくなります。

f:id:hannah826:20201021200900j:plain

亡き母の、料理の才能を受け継いだ 兄 は 大の料理好き、

自分の家族分のお弁当や夕食を、日々鼻歌を歌いながらパパッと作るのだそうです。

そして私にも「手作りお料理ノート 」なるものを送ってくれました。

f:id:hannah826:20201021205841j:plain
f:id:hannah826:20201021205817j:plain

今夜はその中から、「鶏肉のトマト赤ワイン煮込み」を作ってみます。

いろいろと器用にこなす兄なので、妹は肩身が狭いッ ^^;

 

 

二十四節気の「 立冬 」のころ、

雪虫がさかんに飛び交っている空を良く見上げています。

初雪はわくわくしますが、長く厳しい冬の始まりを告げる知らせ、

これからの季節に、心を癒す音楽はますます欠かせません。

 

大河ドラマ平清盛」のテーマソングなど、

今現在活躍している作曲家、

吉松隆さんの「 Dream colored Mobile (夢色モビール)」(出典:YouTube)、

木の葉が風に乗ってフワフワ舞い降りていくような、そんな光景をイメージします。

いつの日かチェロのパートに挑戦を。

”現代音楽” は、超がつくほどの苦手意識を持っていて、

なかなか馴染めないでいますが、

そうした現代曲とは相反する立ち位置にある吉松さんの音楽は、

新(世紀末)叙情主義を提唱しており、流れるような旋律に魅了されます。

 

 

 🌿セロ弾く日々

腱鞘炎の再発をご心配くださった先生が、

「これは指に優しいから試してみたら?」と新たな弦を)^o^(

4本共にその場で張り替えて、さっそく弾いてみることに。

A線D線セットObligat 
G 線Spircore(シルバー巻)
C線Spircore(シルバー巻)

柔らかい弦なので、最初は直ぐ伸びてしまい、音は狂いがちですが、

調弦しながら弾いていると、段々落ち着いて柔らかくまろやかな音色に。

この弦であれば、指に負担をかけずに練習できるでしょうか、、、嬉しいです♪

f:id:hannah826:20201021150608p:plain

指を駆使する練習曲はお休みして、メロディアスな曲を色々と弾いていくことに。

現在練習中の、Bach / Arioso (アリオーソ)、

「ヴィブラートをかけずに、エレガント(!)に弾いてみて」というご指摘に

四苦八苦。そしてハ音記号(テノール記号)の譜読みは、、、、、

 ときおり頭の中が、、、ゴチャゴチャに💧

 

 

 

 

 🌿秋の夜長、時間軸が交差したり重なったり 時空を超えたりする映画を観ています。

プリディスティネーション、バック・トゥ・ザ・フューチャーターミネーター

タイムマシン、インターステラー、アバウト・タイム、イルマーレ、めぐりあう時間た

ち、メッセージ、フィラデルフィア・エクスペリメントアウトランダー

そして昨日観た映画は「 Kate & Leopold  」( 米2001  )

キュートで頑張り屋の仕事人(メグ・ライアン)と、

ひょんな出来事で21世紀へタイムスリップしてしまう、紳士で凛々しいレオポルド公爵

(ヒュー・ジャックマン)との出逢いが織りなす、NY発のロマンチックコメディー。

始まりからラストまで、始終happyな気持ちにつつまれる映画。

 

「他人と過去は変えられない、けれど、自分と未来は変えられる」

色々な映画を観ながら、そんな言葉を思い出していました。

 

バックに流れている曲は、オーストラリア出身米シンガソングライター&カントリー歌手

Keith Urban (キース・アーバン)/Somebody like you (出典:YouTube) 

 

こちらは優しく歌いあげる曲、Keith Urban / The Celebration (出典:YouTube

ギター演奏を心から楽しんでいる雰囲気やあたたかな人柄が伝わってくるようです。

 一緒に暮らすニコール・キッドマンはしあわせ者、ですね。

 

 

 

 

 鳥が窓に衝突!するのを防ぐために、木の飾りを吊り下げてあります。

ヤマガラシジュウカラ、コガラなどの野鳥たちは、

この時期、暗くなるギリギリまで食糧を探し求め縦横無尽に飛び回っています。

いつかの激突カケスの様に窓に当たって脳震盪を起こすことがありませんように🌿

f:id:hannah826:20201029131402j:plain

 

 ヤマモミジの紅葉がピークです、

f:id:hannah826:20201103113300j:plain
心あたたかな秋の日々となりますように🍁

 

 

 

 

ここ最近、めまい症に悩まされており、

季節性か目の使い過ぎ?自律神経?

それとも、親知らずを抜いた後遺症でしょうか〜〜〜、、

色々と思いわずらっていますが、

いずれにしても無事に乗り越え、冬を迎えられたらと思います。